ページ

Software

MP3 APIC Tag Editor

MP3ファイルのID3v1、ID3v2(2.3.0)、およびLYRICS3v2.00に対応したタグ編集ソフト


  • ID3v1/ID3v2/LYRICS3v2.00対応
  • ID3v2のAPICフレーム(jpeg/png画像)対応
  • ID3v2のISO-8859-1/Unicode(UTF-16)対応
  • Mpeg Audio Header/タグ/ファイルの情報表示
  • エクスプローラーのコンテキストメニュー登録(XP only)






MP3タグ編集ソフト MP3APICTag.zip (568k Byte)
(リンク先のVectorソフトライブラリ登録ページからダウンロード出来ます。)

動作環境:Window 2000/XP/Vista/7/8/10

※ Windows9x系(95/98/98SE/Me)非対応。

2017/08/11 Version 1.1.2.0

ファイルPATHのUnicode対応。
(ファイルPATH内にShift-JISでは表現できない文字(ウムラウト等)があった場合、ファイルが開けなかった)
画像保存時のファイル名に追加する画像タイプの囲いを丸括弧()から角括弧[]へ変更。

2017/04/10 Version 1.1.1.0

UTF-16データのID3v2にDescriptionが設定されているフレームがあった場合、読み込み時にサイズがSJIS変換後文字数になっていた為、以降のデータの読み込み開始アドレスがずれてフレームデータが正常に読み込めなかった問題を修正。
ID3v2のAPICフレームで、Descriptionがコピー&ペーストに対応していなかったのを修正。

2017/01/29 Version 1.1.0.0

ID3v2の画像タイプごとの画像読み込み/書き込みに対応。
コントロールスタイルをフラットに変更。
画像読み込み/保存ダイアログをWindows標準ダイアログに変更。
ファイル読み込み時に未読み込み状態の場合は問い合わせ処理をしないように変更。
画像のコピー&ペースト機能対応。
Clear Pictureメニューを削除。(Deleteメニューに機能統合)
ID3v2のアクセラレータを追加・変更。
 変更:Copyright(&p) → (&r)
 変更:Encode(&E) → (&d)
 追加:Type(&p)
 追加:URL(&L)
メニューのショートカットキーを変更
 変更:Paste(Ctrl + P) → (Ctrl + V)

2017/01/10 Version 1.0.0.0

初版


SysEmveronmentEditor

システム環境変数変更ツール



"Path"に特化した、システム・ユーザー環境変数を編集するツールです。
環境変数の追加・削除・変更・パスの並べ替えができます。

レジストリを”直接”読み書きします。
誤って使用するとシステムの動作に支障をきたす可能性がありますのでご注意ください。

システム環境変数
 ”HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Environment”
ユーザー環境変数
 ”HKEY_CURRENT_USER\Environment”

※ 使用には管理者権限が必要です。実行ファイルの右クリックから「管理者として実行」または、プロパティの「互換性」タブで「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックしてから実行して下さい。
(管理者権限がない場合は、編集内容をレジストリへ書き込みできません。)





システム環境変数変更ツール SysEnvironmentEditor.zip (368k Byte)
(リンク先のVectorソフトライブラリ登録ページからダウンロード出来ます。)

動作環境:Window 2000/XP/Vista/7/8/10

※ 管理者権限で実行してください。

2013/08/14 Version 2.2.0.21

Pathの追加・置換時に";"を追加が機能していないのを修正。
インポート時に"Path"がなかった場合に、変数名"Path"が設定されていなかったのを修正。

2012/12/28 Version 2.1.0.21

ユーザー環境変数”簡易”編集機能を追加。
レジストリのファイル出力をバックアップとしてFileメニューに追加。
インポート・エクスポートを編集リストへの入出力に変更。
(インポートするだけではレジストリに設定されません)
インポート・エクスポートで"Reg.exe"を使わないように変更。
入出力時に処理した項目数を表示するよう変更。


2012/12/04 Version 2.0.0.14

"Path"以外のシステム環境変数”簡易”編集機能を追加。
レジストリファイルのインポート・エクスポート機能の追加。
アイコンの追加。
プログラム名の間違いを修正。
フォルダ参照時に環境変数文字列(%で囲まれた文字列)を含んだパスを展開して、
開始フォルダに設定するよう修正。
Pathを追加・変更すると、最後に余分な";"が付加されてしまうのを修正。
"REG_EXPAND_SZ"にするべきPathの値の種類を"REG_SZ"としていたのを修正。

2012/11/10 Version 1.3.0.9

 連結されたPathの最後に";"がなかった場合、最後のフォルダPathが削除されていたのを修正。

2012/11/08 Version 1.2.0.7

 最大化ボタンを無効化。
 フォルダ参照ボタンを追加。
 追加・置換時に前後の空白文字を削除し、";"がなければ追加。

2012/11/06  Version 1.1.0.3

リストに追加・置換した際にエディットボックス(上部)が更新されなかったのを修正。
ウィンドウ表示位置をOSに任せた。
再読み込み時に問い合わせを表示。
書き込み時に警告サウンドを再生。
書き込んだ後に問い合わせをして再起動。