ページ

2017年8月21日月曜日

MP3 ID3タグ編集ツール MP3 APIC Tag Editor v1.1.2.0公開

MP3 ID3タグ編集ツール MP3 APIC Tag Editor v1.1.2.0公開


MP3ファイルのID3v1、ID3v2(2.3.0)、およびLYRICS3v2.00に対応したタグ編集ソフト。


Version 1.1.2.0: (2017/08/18)
  • ファイルPATHのUnicode対応。
    (ファイルPATH内にShift-JISでは表現できない文字(ウムラウト等)があった場合、ファイルが開けなかった)
  • 画像保存時のファイル名に追加する画像タイプの囲いを丸括弧()から角括弧[]へ変更。

ID3v2 編集画面


上部の「Software」ページのリンクからダウンロードできます。

ファイル入出力関係をUnicode対応としました。そのため本バージョンよりWindows9x系非対応となりました。
内部処理はUnicodeに対応できていますが、Unicode版の表示コントロールを使用していない為、データの入力・表示はできません。

2017年4月15日土曜日

MP3 ID3タグ編集ツール MP3 APIC Tag Editor v1.1.1.0公開

MP3 ID3タグ編集ツール MP3 APIC Tag Editor v1.1.1.0公開


MP3ファイルのID3v1、ID3v2(2.3.0)、およびLYRICS3v2.00に対応したタグ編集ソフト。


Version 1.1.1.0: (2017/04/14)
  • UTF-16データのID3v2にDescriptionが設定されているフレームがあった場合、読み込み時にサイズがSJIS変換後文字数になっていた為、以降のデータの読み込み開始アドレスがずれてフレームデータが正常に読み込めなかった問題を修正。
  • ID3v2のAPICフレームで、Descriptionがコピー&ペーストに対応していなかったのを修正。

ID3v2 編集画面


上部の「Software」ページのリンクからダウンロードできます。

2017年2月2日木曜日

MP3 ID3タグ編集ツール MP3 APIC Tag Editor v1.1.0.0公開

MP3 ID3タグ編集ツール MP3 APIC Tag Editor v1.1.0.0公開


MP3ファイルのID3v1、ID3v2(2.3.0)、およびLYRICS3v2.00に対応したタグ編集ソフト。


Version 1.1.0.0: (2017/01/29)
  • ID3v2の画像タイプごとの画像読み込み/書き込みに対応。
  • コントロールスタイルをフラットに変更。
  • 画像読み込み/保存ダイアログをWindows標準ダイアログに変更。
  • ファイル読み込み時に未読み込み状態の場合は問い合わせ処理をしないように変更。
  • 画像のコピー&ペースト機能対応。
  • Clear Pictureメニューを削除。(Deleteメニューに機能統合)
  • ID3v2のアクセラレータを追加・変更。
    変更:Copyright(&p) → (&r)
    変更:Encode(&E) → (&d)
    追加:Type(&p)
    追加:URL(&L)
  • メニューのショートカットキーを変更
  • 変更:Paste(Ctrl + P) → (Ctrl + V)

    ID3v2 編集画面


    上部の「Software」ページのリンクからダウンロードできます。

2017年1月16日月曜日

MP3 ID3タグ編集ツール MP3 APIC Tag Editor 公開

MP3 ID3タグ編集ツール MP3 APIC Tag Editor 公開


2017/01/10 Version 1.0.0

MP3ファイルのID3v1、ID3v2(2.3.0)、およびLYRICS3v2.00に対応したタグ編集ソフト。

  • ID3v1/ID3v2/LYRICS3v2.00の3つのタグ規格に対応しています。
    ID3v2では以下の項目の表示・編集ができます。(カッコ内は対応するフレームID)
    • (TIT2) タイトル
    • (TPE1) アーティスト名
    • (TALB) アルバム名
    • (TRCK) トラック番号
    • (TYER) レコーディング年
    • (TCON) ジャンル
    • (COMM) コメント
    • (TCOM) 作曲者
    • (TOPE) オリジナルアーティスト/演奏者
    • (TCOP) 著作権情報
    • (WXXX) URLリンク
    • (TSSE) エンコードソフトウエア
    • (TENC) エンコード者
    • (APIC) 画像
  • ID3v2APICフレーム(jpeg/png画像)によるMP3ファイル内に画像の埋め込み、取り出し、表示ができます。
  • ID3v2ISO-8859-1 / Unicode(UTF-16)の両文字コードに対応。
  • Mpeg Audio Header/タグ/ファイルの各種情報表示
  • エクスプローラーのコンテキストメニュー登録 (XP only)
    MP3ファイルの右クリックメニューに項目「タグ編集」を追加します。

MP3 APIC Tag Editor (ID3v2ページ)


上部の「Software」ページのリンクからダウンロードできます。

2016年10月27日木曜日

Audio Record Service Plus+ ディスカウントキャンペーン中!

AudioRecordServicePlus+ ディスカウントキャンペーン中!


現在、AudioRecordServicePlus+ を特別価格 \100 にて販売中!!
※ 2016/12/25までの限定特価!

もちろん、AudioRecordServicePlus で制限のあった以下の機能がすべて使えます。

・ 音質の詳細設定
周波数: 8000 ~ 48000 Hz
  ビットレート: 16k ~ 320k bps (Ogg Vorbis)
  圧縮レベル: 0 ~ 8 (FLAC)
  ※ WAVEファイルは周波数のみ設定可能

・ 自動タイムスタンプファイル名
  AudioRecordServicePlus ではファイル名はエンコードタイプごとに一つだったため、
同じエンコードタイプで録音すると、前のファイルを上書きされていたのが
  ファイル名が自動的に録音した日時で録音され管理できます。

・ ファイル名の変更
自動的に日時に設定されたファイル名は後から自由に変更可能。

・ 他のフォルダへコピー
標準の保存フォルダは、他のアプリからは認識されないため、
  別フォルダへ移動して他の音楽アプリで聞くこともできます。

AudioRecordServicePlus+

2016年9月19日月曜日

Android - システム情報表示「SystemInfo」Version 2.1.1

Android - システム情報表示「SystemInfo」Version 2.1.1

2016/09/05 Version 2.1.1を公開。変更点は以下の通り。

Version 2.1.1

・メイン画面のスクロール表示を修正。
・その他、細かな修正。

Version 2.1
・API Level 24 Nougatで追加された機能,センサーの表示。

機能:
FEATURE_FREEFORM_WINDOW_MANAGEMENT
FEATURE_NFC_HOST_CARD_EMULATION_NFCF
FEATURE_PICTURE_IN_PICTURE
FEATURE_VR_MODE
FEATURE_VR_MODE_HIGH_PERFORMANCE
FEATURE_VULKAN_HARDWARE_LEVEL
FEATURE_VULKAN_HARDWARE_VERSION

センサー:
TYPE_HEART_BEAT
TYPE_MOTION_DETECT
TYPE_POSE_6DOF
TYPE_STATIONARY_DETECT

・画面解像度表示の修正。

Google Play からダウンロードできます。

SystemInfo

2015年8月7日金曜日

Windows10でのエクスプローラーの初期フォルダ

■Windows10でのエクスプローラーの初期フォルダ

Windows10でもエクスプローラーの初期フォルダはPC(Windows7ではコンピューター)ではないので、早速タスクバーにピン留めされているエクスプローラーのリンク変更をしようと調べてみた。

参考:
■タスクバーのピン留めアプリの場所
http://suzukiz.blogspot.jp/2013/01/blog-post.html

■エクスプローラーのタスクバーショートカット
http://suzukiz.blogspot.jp/2014/06/blog-post.html


Windows10ではフォルダーオプションに「エクスプローラーで開く」の設定が追加されていて、簡単に変更できるようになっていた。便利。

コントロールパネルのフォルダーオプション画面